ワクワク

子供達は今日から新学年。

娘は保育の1才クラスへ、息子は年中さんです。仲良しの子がお引越しをしてしまったり、クラス替えがあったりと周囲に変化はありましたが、昨晩は「ワクワクが止まらないぜ。」と捨て台詞をはいて眠りについた息子。子供なりに気持ちを整理して今朝を迎えたようです。

慣れない環境は不安になるタイプだったはずなのに、いつの間にかたくましくなって。

大丈夫です

先週・今週と何組かのお客様とお話をする機会を頂きました。新築もリフォームもその他も色々な事情でご相談を頂きます。同じ仕事は一つも無く、すべて新しい取り組みです。
ご相談を受け色々とご説明するわけですが、私たちには営業マニュアルも完ぺきな台本もありませんので一言一句同じセリフでお話しする事はありません。
その時その時のリアクションを見ながら、時に話す順番を変えたり、時により深堀りしてみたり、時に思い切って次回に先延ばししたりと自由にお話しさせて頂いています。

例えば新築であれば「快適性」「環境性」「耐震性」「自然素材」「しつらえ」と5つの要素を中心にperiwinkleの思いを自分の言葉でお伝えする事を心掛けています。

以前お客様から「他社さんでは何を聞いても『大丈夫です』と『できます』しか言ってくれなかった。」と住宅業界の闇そのもののようなお話を聞いたことがあります。すごい会社があるもんだと思うと共に、私とお話した事がお客様にとって家づくりをより深く考えるターニングポイントになるようなお話しをしたいと感じました。私の思いをお伝えする事でお客様の心に変化が生じてくれたら…そう願っています。

そんなお話をさせて頂いたお客様へのご提案に(お待たせしております)、今週はしっかり腰を据えて臨みたいと思います。

断熱リノベ工事

足利市の断熱リノベ工事の進捗です。内窓工事などを若干残した状態でしたが3月末にお引き渡しをしました(ブログではご報告しておりませんでした)。

築30年の住宅でしたので、当然のようにアルミサッシ、壁内は約50mm、天井には約80mmの断熱材と今の基準と比べると誰が見ても物足りないものでした。

サッシは場所によって、内窓とカバー工法を使い分け、断熱材もそれぞれ付加断熱材を施工しました。

もう少しだけ工事が残っておりますのでお客様にはご不便をおかけしております。

一番寒い季節が過ぎてからのお引き渡しとなりましたが、快適に過ごして頂いているようで安心しております。春の先にはアツい夏が待っています。アパートからのお引越しとなりましたので暮らしにどのような変化があるのか、お客様とともに私もワクワクしています。

自宅の庭に…

枯れたと思っていた庭の草木にも変化が。

良かった、枯れたと思っていたので抜くところでした。

雑草君もしっかり育っています。君は今度抜くからね!

深澤

periwinkle -Simple Sustainable Serenity-
ペリウィンクルは群馬県前橋市で、高気密・高断熱住宅の新築・リフォーム・リノベーションの設計、施工を行っています。

耐震等級3(許容応力度計算)・UA値0.34・C値0.3・自然素材・工務店

シェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次