伝えたい事と伝わる事

みなさんこんにちは。

先週のある日、左目の涙袋のあたりに痛みがあり若干腫れてしまいました。鏡を見るとその腫れぼったい目が二日酔いで浮腫んでいる顔そのもの。翌日はさらに腫れてきてしまったので、仕事終わりに眼科へ行ってきました。

先生「マイホーム線が詰まって炎症起こしてますね。」
私 「マイホーム線?てなんですか?」
先生「花粉症の人がなりやすいんですよ。花粉症でしょう?」
私 「あ、まぁ…。詰まるものなんですか、そのマイホーム線て。」
先生「炎症してるから、針で詰まってるところを取りましょう。」

全然よくわからないし会話が全く噛み合わない私たち二人。よくわからない問診の後、涙袋の裏側を針でツンツン刺されて詰まりを取りその日は終了となりました。

それにしても『マイホーム線』なんて住宅に携わっている私にピッタリのネーミング。先生からはちゃんと教えてもらえなかったし、気になっていたので調べてみると出てきたのは『マイボーム線』という用語。聞き間違えですね。
涙を蒸発させないよう油分を分泌する役目をもっているのがマイボーム線なんだとか。専門的な用語なので一言で説明するのがむつかしいと判断したのかもしれませんね。

肝心の目の方は処方された目薬のおかげで少しづつ快方に向かっています。

お引き渡し

先日完成見学会を開催させて頂いた「ビワの木の家」がお引き渡しとなりました。毎回の事ですが、私にとっては子を送り出す時のさみしいような嬉しいような思いを味わう大切な日です。

初めてお会いした時から家が完成するまでの間たくさんのお話をしてきましたので、どこを見ても打ち合わせの時の会話や現場での思い出があふれ出てきます。

そんな中で機器の使い方や暮らし方のアドバイスをさせて頂きました。毎日使うものだったり、快適さに関わる事ですからできるだけわかりやすく覚えやすいようにお伝えします。

これも毎回の事ですが、会社に戻ってから「上手く伝えられただろうか」などと考えてしまいます。

リノベ工事

足利市での断熱リノベ工事もいよいよ最終仕上げ段階に突入しています。
仮住まいの兼ね合いもあり、期限が決められた工事ですのでこれから数日がヤマ場でありクライマックスでもあります。
打合せの内容が職人さんと上手く共有できなかったり、お客様に私の話の意図が中々伝わらなかったりと伝える事・説明する事の難しさを痛感する事があったりといつも以上にバタバタと慌ただしい事もありました。
そんな工事もあともう少しで終わります。職人さんたちと大団円に向かってもうひと頑張りです。

伝える事、伝わる事

説明する事や伝える事に時間を使った一週間。運よく?トラブルなどにはなっていませんが難しさを改めて感じました。

私たち現代人が慣れてしまった「簡単に説明」や「わかりやすい解説」は、大切な事をそぎ落としているかもしれないし、あえて隠しているかもしれない。

この世の中、わかりやすく語れるもの・要約できるものばかりではありません。むしろ複雑で入り組んでいて難しい事の方が多いはずです。

伝える事はむずかしい事ですが、『わかりやすく』を優先しすぎて、大切な事を省かないよう気を付けていきたいと思います。

深澤

periwinkle -Simple Sustainable Serenity-
ペリウィンクルは群馬県前橋市で、高気密・高断熱住宅の新築・リフォーム・リノベーションの設計、施工を行っています。

耐震等級3(許容応力度計算)・UA値0.34・C値0.3・自然素材・工務店

シェア
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次